文京チャレンジャーズは、平成5年に創立した、中学生の軟式野球クラブチームです。

文京チャレンジャーズは、野球を教えてくれるところ・・・と思ってらっしゃるでしょう。
確かに野球の技術向上も大切なことです。しかし、それ以上に子供達との心の触れ合いを一番大切に
考えています。

思春期の大事な三年間、お子様をお預かりして、野球を通じた仲間の大切さ、頑張る力、そして何より
最後までやり遂げた時の達成感を一緒に感じたいと思っています。

そのことが、自分自身の自信につながることだと思っています。

私どもスタッフは、真剣に子供と向き合い、考え、常に最善の方法を見つけ出そうと思っています。

野球の練習は厳しいとよく言われますが、わたくしたちは決して無理な練習はしません。

それぞれの子供にあった練習を積み重ねていき、良い結果を出せればと思っています。
子供達には、精神的・肉体的にそれぞれの個性があり、違いがあります
                (私達が特に気を配っている点)。

子供の体力にあった練習方法で、気持ちにも負担かけず、野球は楽しいと感じることが大切だと
思っています。
                     文京チャレンジャーズ 総監督

                         原 愛一郎